戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


545912796_124.jpg


リトル・ダンサー Billy Elliot (2000)
★★★★★★





泣いちゃいました。
後半はずっと号泣

だいぶ前の作品ですが、これも見たくて見てなかったのをDVDで鑑賞

かなりおすすめ作品

映画の中でロンドン・コーリングが流れてたけど、たしかジョーストラマーの映画がやるな

『ビバ・ジョーストラマー』
見るべき?







ストーリー(ネタばれあり)
http://britannia.cool.ne.jp/cinema/title/billy_elliot.html

------ネタばれあり---------------------
お父さんのスト破りあたりから涙がとまらん。
最後のお父さんの表情1つで泣ける。
なんて、なんていい演技するんだ!!

表情だけでいいラストを描ける俳優ってすごい!

「フェイク」のデップのラストの表情で終わるシーンにもかなりやられたけど、それ依頼

あと、夢をかなえたいけど、家庭の事情のため苦悩するってのが特に刺さります(おばあちゃんがちょっとぼけちゃってとか...)。
ギルバートブレイクも、それを見たときがちょうど自分の状況と重なると映画のストーリーの善し悪しどこでなく、主人公に感情移入してしまって、何日もされが抜けない時がある

リトルダンサーはパッピーエンドなので
今はかなりさわやかな気分。
よかった。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://is1009.blog68.fc2.com/tb.php/90-dda18373
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。