戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.23_12:48
images.jpeg


いのちの食べかた
(Unser täglich Brot、英語題:Our Daily Bread)

★★★★☆




(いまさら)いのちの食べ方をようやく鑑賞。

牛の出産、屠殺あたりが画面を直視できなかった、、

分かっていながらも、改めて見ないと感じない食のありがたみ。

大切にいただかないと。大切に。

特典に監督のインタビューがあった。

撮ったきっかけは食の大量廃棄問題。

たくさん作って、安く売って、作りすぎたら価格が下がるから捨てる。

経済中心で回っている世の中。

安く売るための、効率よく機械化され、いのちを生産する。

必要な分だけ作って、必要な分だけ消費できれば一番いいのにな...

大切な、大切ないのちをいただいている事を忘れてはいけない。
『いのちの食べかた』 (Unser täglich Brot、英語題:Our Daily Bread) は、2005年のドイツ映画。食べ物の大規模・大量生産の現場を描いたドキュメンタリー映画。ナレーションやインタビューを入れず、生産現場とそこで働く人々を映し出すのみの映画である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://is1009.blog68.fc2.com/tb.php/128-57e244d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。