戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.14_10:50
アバター
[Avatar]
★★★★★

http://movies.foxjapan.com/avatar/




時は22世紀。
主人公ジェイク・サリーは、地球上での戦争で負傷して下半身不随になった元海兵隊員。彼はアルファ・ケンタウリ系惑星・ポリフェマスの最大の衛星パンドラでの作戦アバター・プロジェクトの参加者に選ばれる......

ちょっとなめてました。
すごくよかった。

みんながすごい!っていってて、これは劇場で3Dみておかないとって軽い気持ちで。

すっかり世界観にはまってしまった。
見終わったあと、パンフ買いました。

パンドラの世界観ももう少し知りたい!
もう一度観たい!!

内容は、、、環境系の人がけっこうみているので、環境に興味ある人にはおすすめなのかな?って思ってた。
しかし、内容はたいしたことないって事前情報があったが、、

勧善懲悪な感じがハリウッド映画らしい。
悪役は軍人と資本主義野郎。


うーん、いろいろミックスって感じでした、たしかに

まず、ラピュタ!!!!ってみんな思う。
あとマトリックス的な部分も?
で、ナウシカ?もののけ姫って部分も。

まぁあれが中高生の事にはじめて観た映画だったら、最高だね。

いろいろ観すぎて、あれ!に似てるとか思うと現実にもどされる。

3Dで観てほしい。
最初は奥行きに慣れなかったけど、最後は当たり前のような感覚で、
突然、何かが近くて驚いてしまったりしてしまった。

これからの時代が3Dになるってのは確かに分かる!!

『アバター』 (Avatar) は、ジェームズ・キャメロンによる3D映画。構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして完成させた。 

監督 ジェームズ・キャメロン
製作総指揮 コリン・ウィルソン
レータ・カログリディス
製作 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー
ジョシュ・マクラグレン
脚本 ジェームズ・キャメロン
出演者 シガニー・ウィーバー
ゾーイ・サルダナ
サム・ワーシントン
スティーヴン・ラング
ミシェル・ロドリゲス
ジョヴァンニ・リビシ
音楽 ジェームズ・ホーナー
主題歌 レオナ・ルイス
     「I See You」
撮影 マウロ・フィオーレ
編集 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ルフーア
スティーブン・E・リヴキン
配給 20世紀フォックス
公開 2009年12月23日
上映時間 161分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://is1009.blog68.fc2.com/tb.php/121-ae89a829
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。