戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サラ、いつわりの祈り

★★★☆☆



いっちゃってます。
完全に。
これが現実なんて。
愛情と言うより病気。

でも、どんな親でも、子にとっては親は親。
他には変えられないものなんです。

スポンサーサイト

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
原題:It's All Gone Pete Tong
Tong.jpg

★★★★☆

大切なもの失って、上っ面の関係でつながった人たちが全て去っていく。
どん底からはい上がって、改めて大切な物は何かを感じる。
しかし、フランキーのクマが気になる。背中に天使の羽つけてるし。あれのぬいぐるみのストラップほしいな、

2008.05.19_10:14
ルーツタイム

★★★☆☆

http://www.uplink.co.jp/rootstime/



ジャー・ラスタファーライ!

ジャー・セラシエ!

×エンドレス

な、映画。

でも、けっこうラスタが滑稽でおもしろかった。

物語のピークがあるのかな?と思ったたら、来ました来ました、ちゃんと波が。
ラスタが豚を食べないって知らなくて、特典映像で監督が“豚のシーンでもめた”と言う部分ではじめしりました。それをふまえ豚のシーンを見るとさらにいいかもよ。

レゲエ、ジャマイカ好きにはたまらないだろうな。

夜中のパーティーでなんとなく流れてたとか、深夜放送でなんとなくやっててぼーーーーと、なんとなく見てしまったら意外と衝撃?的な映画。

音楽がよいね


それでもボクはやってない

★★★★★




痴漢冤罪事件なんて、、
「ホントはやったんじゃないの?」
痴漢被害にさんざんあった自分には、そんな風にしか思えない。それが世間の見かた。

真剣に考えるなんて無縁だと思ってました。

躊躇している時間などくれない。闘うか、泣き寝入るか。

警察・検事・裁判官、国家権力と1人の普通の人間の闘い。

これが日本で今起こっている現実の出来事。

人とは権力に弱い生き物なんだなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。