戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第19回東京国際映画祭 特別招待作品
鉄コン筋クリート-TEKKON KINKREET-

2006 松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミック・エース、Beyond C・電通、Tokyo MX
HP

10/24 14:00 - 15:51(開場13:40)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7
MovieWaker

観たいけど平日じゃん!!



鉄コン筋クリート (1) 鉄コン筋クリート (2) 鉄コン筋クリート (3) 青い春―松本大洋短編集

青い春にはネズミ(鈴木)と木村の話があり。

↓モバイル版アマゾンリンク

スポンサーサイト

2006.10.18_13:09
NASUQ.jpg


映画と音楽のことを中心に書いてたんですが、ついに食についても。。
なんでもありになってきてしまいました。。

那須のBakery & Cafe Penny Laneベーカリー&カフェ ペニーレイン
に行ってきました。
那須には何度か行っていて、名前が名前だけに知ってはいたけど行ったことはなかった。
友達がおいしいらしいよってことでいったら、、おいしい!!

カフェメニューもおいしかったけど、買って帰ったパンもおいしかった。
ネット注文もできるらしい。
ブルーベリーブレッドがよかったです。

以前もマーブル系のブレットでおいしかったのがグランマーブル京都 祇園のお店らしい。
友達の結婚式の引き出物でもらったけどすごくおいしかった!

--------
いつも書いてる映画・音楽系とははずれたから少し戻すと、ペニーレインは当たり前だけどビートルズ一色。
ビートルズの曲(これ曲当てしちゃうから止まらないよね~)や関連の品のディスプレイ。
あと、リンゴスターってパンが、、、ありました。
どうせなら”リング”の形にしてくれたよかったのに。(構造てきなものもありますが)

ビートルズやジョン・レノンといえば、先日電車の中で、一人でしゃべっているあやしいおっさんが隣に立っていた。
一人でしゃべってればいいのに、さいまた新都心にさしかかった時!!
「あれ~ビートルズだろ~??」って話かけてきました!!(>_<)
えええええ~巻き込まないで~無視してしまったけど、、、
でも心の中では「あれはジョン・レノンミュージアム(John Lennon Museum)」 です。。。

※写真は那須QPストラップ

検索ワード
グランマーブル エクセシオール グランボロニヤ

e_04.gif







2006.10.17_17:30
最近なんとなく観たい映画がない。
と、思っていたら、いいのがあった。
プラダを着た悪魔が観たい。
The Devil Wears Prada
つい先日試写会プレゼントの告知をみたけど、ちょうどG LOVEのライブの日。
当たるかどうかの前に、無理だ(>_<)

原作読んでないです。
原作読みたいな。





e_04.gif







2006.10.15_13:26
ジャック・ジョンソンのコラボremixの聞けるとこをメモ代わりにBlogging 2。

“Gone Going Gone”(Black Eyed Peas)
youtube

myspace
●myspace Black Eyed Peas


JackJohnson原曲「Gone」


ハワイで地震あったけど大丈夫かしら??
今日はほぼ復旧したらしい。
某ラジオで聞いた話には、、
「停電で冷蔵庫が使えないから、肉がダメになるから外でバーベキューパーティー」
「アイス屋さんがアイスが溶けてダメになるから、無料でアイスを振る舞うサービス」
強いな、、、、恐るべしハワイ
でも津波(ビックウェーブ!!!!)には乗らないでね

検索ワード
ブラック・アイド・ピーズ


e_04.gif






ジャック・ジョンソンのコラボremixの聞けるとこをメモ代わりにBlogging。
“Break down”(Handsome Boy Modeling School)
youtube

myspace●myspace Handsome Boy Modeling School
mp3download


JackJohnson原曲

e_04.gif







2006.10.04_09:49
オテサーネク
(原題:Otesa'ek)
big.jpg
01.jpg


★★★☆☆

この衝撃はすさまじい。
ひさびさにとてつもなく印象に残った映画。

この映画の存在を知ってからずーーと観たいなぁと思ってて、やっと観ました。
ちょうどチェコのストップモーション・アニメーションとかも見てみたブラックな物とかあったので、覚悟はしていたけど、、想像していたのとぜーんぜん違う。。。。
見る方はあまり覚悟しないで、その衝撃を味わってほしい。
子供には見せないで、トラウマになるから。

怖い~怖い~なんかグロイし~ちょっとエロとこもあるしーー
奥さん怖いし、「オティーク」怖いしー
一回休憩。
続けて一気に見れませんでした。

話の内容をちょっとみたぐらいの知識でみたらとんでもない。。
ジャケの女の子みたいな子が大変なことになるのかと思ったら、、
人間って怖いよ~、女って怖いよ~、じじぃも怖いよ~

愛する子供が犯罪を犯した時の親の心境ってこれに近いのかな?
どんなモンスターでも悪魔でも自分の子供を信じて愛して疑わない子供をかばう母親。
世間体を考え、家族の秘密を必死に隠し、事がばれないよーに、始末しよーとする父親。
母親の持ってる狂気って小さいあの子にもすでにあるんだって、、
日常にある狂気を見せつけられた(._.)

私知らなかったのですが、この監督さん有名な方らしく(ヤン・シュワンクマイエル)これからチェックしてみます。
怖いのにまたチェックして見たくなる、、なんだこの感覚やばい。。

追加
この前、参鶏湯(サムゲタン)を食べてちまちま骨だしてる時,オティークが頭をよぎった。



解説
「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」と、独自の映像世界を造形してきたシュヴァンクマイエル監督がアニメと実写を組み合わせてチェコの民話を映画化した異色のダーク・ファンタジー。子供のいない夫婦が木の切株を子供として育てるといろいろなものを食べ尽くし、やがては両親までをも呑み込んでしまう、という民話を基にしている。
 子どものいない妻を慰めようと、夫ホラークは木の切株を赤ちゃんの形に削ってプレゼントする。夫人はその切株に本物の子どものように接し、かいがいしく世話をする。しかし、隣に住む少女アルジュビェトカだけは、夫婦のこの奇妙な行動に、チェコに古くから伝わる民話“オテサーネク”との符号を感じていた。それは、子どものいない夫婦が切株を育て、最後にはその切株に食べられてしまうというもの。やがて、ホラーク夫人の切株も民話と同じように生をうけ、周りのものをどんどんと食べ尽くしていく……。


オテサーネク / ヴェロニカ・ジルコヴァー






↓ちょっとネタばれですが、、、

どうせなら骨まで残さず食べてください!!
丸飲みで!!


検索ワード
ストップモーションアニメーション Jan Svankmajer ヤン・シュヴァンクマイエル

e_04.gif







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。