戯れ言日記
日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..
プロフィール

ma+sa

Author:ma+sa
--A worthless story diary--

日々の気になったことについて書いてます。映画・音楽・仕事etc..

このblogの説明
↑まずはこちらを

カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
グリムス
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
本棚

QRコード
QRコード
登録ツールズ+

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッパイ、レーニン!〔GOOD BYE LENIN!〕

★★★★☆

http://www.gaga.ne.jp/lenin/

よかった~よかった~
でも☆1つ付くのは、どの映画もオール5じゃなって思って。
ずっと見たい!って思っていながら劇場でも見逃していて、やっと見ました。

もっとコメディかと思っていたら、どちらかと言うとしんみりとした悲しさや寂しさ、家族愛の暖かいものを味わえる作品でした。

でも、社会主義の社会についても知識がちょっと疎かったので???も多くて。
そーなんだぁって、あたらためて認識したり。

グッバイ、レーニン! グッバイ、レーニン!
ダニエル・ブリュール (2004/10/16)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

チャーリーとチョコレート工場
〔 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY〕

★★★★★




すばらしい!!!
最高です!!!
どこって全てが。
デップ、バートンファンだし。

特にキャラ!デップはもちろんですが、他のキャラも実写でよくここまで個性のあるキャラを作りだせるなってぐらいのとこがさすがバートン。
チャーリーのおじいちゃん最高。

ブラックだと言う評価もありますが、そんなのは対して気にならないぐらいで笑えるよ。
あとデップ、バートンの2人の家族を持って幸せ!って感じがすごーーーく伝わってきて、嫉妬してしまうぐらいの幸福感が終わったあとに味わえます。



好きなシーンは、ウォンカ登場かな。
あの登場を考えたの誰???!どっち??
あの登場でウォンカがあらわれてて、よかった。

チャーリーの家もいい。ビックフィッシュを思い出すな。

ウォンカの少年時代は、、ファンならたまらない、あの矯正器具が、シザーハンズ、スリーピーホローなど思い出して、最高です。


シーンの1つ1つにこう言った遊び、デップ、バートン世界が味わえて、ほくそ笑んでしまう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。